データセンターのビジネス価値を最大限引き出すデジタルツイン技術

データセンタープロジェクトは、他のプロジェクトと同様に、期待される費用対効果 (ROI) を達成しなければ成功したとは言えません。つまり、データセンターのプロジェクトにおけるROIを考える上で、初期投資と構築費用は適切でなければなりません。

しかし、従来の方法では、典型的なデータセンターにおいて十分な成果が得られず、運用寿命が短くなってしまいます。データセンター業界で、なぜこのようなことが起きているのでしょうか?また、データセンター管理者にとってもデータセンターの寿命が短くなることは、最も差し迫った問題ではないでしょうか?

option 2 - Image

 

 

このeBookでは、これらの疑問を検証するとともに、業界レポートを紹介しています。また、実際に検証され、現在使用されているデータセンターのデジタルツインの事例も紹介しています。データセンターのプロジェクトを当初の予算内に収めることは複雑かつ困難ですが、データセンターのデジタルツイン技術を使うことでプロセスを簡略化し、予算内に収めることが可能です。


デジタルツイン技術を導入することで、リスク回避やコスト削減だけでなく、データセンター全体のパフォーマンス向上に繋がります。今回のeBookでは、事例と共にその理由に迫ります。

eBookを無料ダウンロード

 

デジタルツイン技術でデータセンターは生まれ変わります。

その技術を知っていますか?

お問い合わせ 詳細