6SigmaRoom データセンター向け熱気流解析(CFD解析)ツール

6SigmaRoomは、データセンター向けに開発された熱気流解析(CFD解析: Computational Fluid Dynamics) ツールです。業界を牽引するこのツールは、設計と運用の両方で使える仕様となっています。実際のデータセンターを再現した3次元モデルと、最先端のCFDソルバを組み合わせることで、データセンター内での変更が「熱的耐性」、「キャパシティ」、「冷却効率」に与える影響を安全に解析できます。

Software Description - Image

6SigmaRoomが業界トップな理由

私たちのCFDソルバは、業界でもトップレベルの解析速度・精度を誇ります。データセンターの規模に関係なく、高精度の解析結果を提供できることこそ、6SigmaRoomが信頼されている理由の一つです。

ソルバは長年にわたって改善を加え、ノートパソコンからRescale社のクラスタまで、どのハードウェアでも最適な状態で解析できます。

 ソルバについて

最先端のデータセンタ設計

従来の二重床タイプから最先端の施設まで、6SigmaRoomの熱気流解析(CFD解析)技術が最高のデータセンター設計をサポートします。

カスタム機器のモデル化

電力と冷却特性の精密なデータが入力された、幅広いIT機器やキャビネットを作成できます。また、作成したカスタム機器が設計や運用に与える影響も再現可能です。

気流の見える化

データセンター施設の外部環境にも対応しています。卓越風がチラー、冷却塔、発電機等の屋外設備に与える影響も解析できます。

全体を捉える

直接と間接、両方の空気対空気の冷却ユニットを使用したフリークーリングの設計案について、この効果を分析します。

 

特徴/機能

私たちFuture Facilitiesは、最も使い易いツールになるべく、日々開発を続けています。以下に、業界トップクラスのソフトウェアの機能の一部を紹介します。

comprehensive library あらゆるデータセンターをモデル化

最新ハードウェアの検証や複雑な制御理論の提案等、どのようなデータセンターのモデル化も柔軟に対応できます。

external modeling 外部環境

風プロフィール、地形、湿度、日射、そして発電機から排出される汚染物質まで、外的環境要因の影響も、解析することができます。

fresh air フリークーリング(外気)

エネルギー効率の向上を目指し、最新の直接・間接式フリークーリングシステム (例. 散水システムや湿式媒体)を検証できます。

controls 制御

VFD、マスタスレーブ構成、センサ (温度、圧力、湿度、速度) を用いたグループ制御や段階的制御をモデル化します。コントロールビューで制御理論を見える化できます。

transient 非定常解析

IT負荷の変動や電力/冷却インフラの一部停止などのケースで非定常解析を行うと、時間とともにデータセンターの特性がどのように変化するか、詳細に知ることができます。

DCIM integration 連携可能なDCIMツールの拡大

DCIMのデータを同期させることで、「現在のIT搭載情報」と「今後の実装計画」に関する最新情報をデジタルツインへ自動的に反映できます。連携可能なDCIMツールは、15種類以上にわたります。

metrics データセンターの指標

グリーン・グリッドのPI (Performance Indicator) でデータセンター施設の冷却特性を見える化し、ASHRAE、PUE、SLAコンプライアンスを含む業界標準の指標をプロット表示します。

solve anywhere 解析環境の自由度

自動で速い特徴を持つFuture Facilitiesの並列ソルバは、処理能力を最大限活用するために「安全・大規模モデル対応・必要に応じて無制限に使用可能」なクラウドサービス を使って処理能力を上げることもできます。

power network  給電経路

給電経路全体を接続し、単線図・RPPとPDUのパネル表・ブレーカの過負荷・相バランスを表示します。

import cad 2D/3DでCAD形状を読込み

既存のCAD図面や形状を読み込み、解析のプロジェクトを効率化します。

failure analysis 停電解析

施設の熱的耐性を、ファン、冷却ポンプ、空調や給電経路の一部をオフにすることによる影響をテストします。

VR VR – Oculus Riftとの連携

6SigmaRoomとOculus Riftを直接接続すると、シミュレーションをVRで体感できます。

comprehensive library 総合ライブラリ

6SigmaDCXのライブラリオブジェクトは4000種類以上あります。他のCFDスイートとより総合的な「データセンター専門のライブラリ」です。

non-dc scenarios データセンター以外のシナリオ

管理室、オフィス空間、クリーンルームを解析し、人間の快適指標や大気汚染の濃度を検証します。

automated reporting レポート作成

gif、wmv等の標準的な形式で、画像や動画を書き出だすことができます。また、レポートは自動作成、内容のカスタマイズが可能なため、1クリックで最新の設計案のデモを行う準備ができます。

What If Analysis   シナリオ解析

さまざまな発熱体のシナリオ解析が可能です。レイアウトの検証や、幅広いパターンの消費電力・負荷・冷却能力のシナリオ解析に活用できます。

無料トライアル資料をダウンロード