デジタルツインで繋ぐデータセンター業界

チップからチラーまで、データセンター業界全体を繋ぐ唯一のプラットフォームこそ、デジタルツインです。弊社が提供する3つの主力ソフトウェアを連携して使うことで、サプライチェーン内の企業間で業種を超えたデータ・情報の共有が可能となり、業務の効率化に繋がります。

電子機器向けの熱流体解析ソフトウェア「6SigmaET」は、電子機器の設計者やベンダーを対象とした製品です。データセンター向けのCFD解析ソフトウェア「6SigmaRoom」は、データセンターの設計者や運用管理者を対象としています。

6SigmaAccess」は、データセンター運用管理者向けの資産管理・キャパシティ管理ソフトウェアです。

これらのソフトウェアは、15年以上に渡ってデータセンター業界に製品・技術サービスを提供してきた経験を基に開発されました。弊社のお客様から実際に寄せられた課題である「部門間でのデータ連携」を解決へと導きます。弊社製品がデータセンター業界の企業間における連携をどのように向上させるかについては、こちらからお問い合わせください。

homepage supply chain

「デジタルツイン・オンラインセミナー」シリーズ

「デジタルツインは当社に合うだろうか」、「データに基づく迅速な意思決定、ダウンタイムの回避、部門間の連携を効果的に行いたい」など全ての声にお応えする、デジタルツインの動画をシリーズで公開しています。

動画を見る

デジタルツインを採用すべき理由

デジタルツインが解決できる多くの問題と共に、デジタルツインのメリットを紹介しています。
 

詳細

Future Facilitiesの研究活動 - Image

デジタルツイン技術でデータセンターは生まれ変われます。

その技術を知っていますか?

お問い合わせ詳細