Airflow ACUs plus room   

6Sigma Digital Twinとは? 

6SigmaDCXスイートを使用して、物理的な施設を仮想空間で再現した「デジタルツイン」です。パワフルな熱気流解析(CFD解析)により、他のソフトウェアでは実現できないような冷却能力と気流の計算を精度高く行うことができます。6Sigma Digital Twinを使うことで、電力・スペース・冷却能力・荷重・ネットワークポートのキャパシティやIT機器の資産情報を一元管理するプラットフォームを実現できます。

コロケーション事業に6Sigma Digital Twinが役立つ理由

コロケーションDC事業者として成功するためには、以下を実現する必要があります。

  1. 顧客の需要に対応できる最適な販売プロセス
  2. 資産のキャパシティを最大化

6Sigma Digital twinは事業者を成功へ導くお手伝いができます。6SigmaDCXには、ケージの複製や空きスペースの確認といったコロケーション事業者向けの機能が備わっており、単調な業務や手間のかかるタスクを自動化できます。

Thesee Case Study - Image

Thésée DataCenter社

Thésée DataCenter社は、設計ならびに運用管理で十分に情報を得た上で意思決定を行えるようにデータセンター監視システム(DCMS)に6Sigma Digital Twinを組み込みました。

事例のダウンロードはこちらから

ダウンロード(英語)

Case Study - Kao Data - Image

Kao Data社

Kao Data社は、6Sigma Digital Twinを使って施設の最適化と数多くの構成を検証し、レジリエンスを確保しました。

事例のダウンロードはこちらから

ダウンロード(英語)

コロケーションDCと6Sigma Digital Twin

6Sigma Digital Twinには、コロケーションDCのワークフローを効率化する各種機能が実装されています。

機能の詳細は、ぜひお問い合わせください。